Coincheck(コインチェック)の口座開設方法【初めての方でも簡単】

NFT
困っている人
困っている人

コインチェックで口座開設をしたいけど、まず何からしたらいいの?

さちえ
さちえ

このような悩みを解決します。

今回は2022年の仮想通貨取引所ランキングで上位のコインチェックの口座開設方法を紹介します。

コインチェックはトレードの画面がシンプルで見やすく、取扱いの仮想通貨の種類が国内の取引所の中では一番多いです。

500円から購入できるなど、仮想通貨初心者の方にとてもおすすめです。

私も始めて口座開設したのはコインチェックです。

口座開設の手順の後にとても大事なことがありますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

コインチェックで口座開設をする手順

口座開設の流れ
  • ステップ1
    公式のサイトにアクセス
  • ステップ2
    メールアドレス、パスワードの登録
  • ステップ3
    SMS認証(電話番号認証)を行う
  • ステップ4
    本人確認書類を提出する
  • ステップ5
    2段階認証を設定する

ステップ1 コインチェックの公式サイトにアクセス

スマホ又はパソコンでコインチェックの公式サイトにアクセスしましょう。

→コインチェックの公式サイトはこちら

ステップ2 メールアドレスとパスワードの設定

メールアドレスとパスワードを入力して、ロボットではありませんにレ点を入れて【登録する】をクリックして完了。

登録したアドレスにメールが届くので「以下のURLをクリックして、メールアドレスを確認してください。」に記載されているURLをクリックして登録完了になります。

ステップ3 SMS認証(電話番号)の認証を行う

電話番号を入力後、「SMSを送信する」をクリックをするとコインチェックからSMSで6桁のコードが届くので、「送信された認証コード」へ6桁のコードを入力して認証させて完了です。

ステップ4 本人確認書類を提出

本人確認は『iOS/Androidアプリからでのお申し込み』と『Webからのお申し込み』の2種類があり、それぞれ確認方法が少し異なります。

アプリから本人確認を行なった方が審査が早いのでアプリでの本人確認をおすすめします。

【以下のうち1つを用意してください。】
  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

■基本情報を入力

■本人確認書類の撮影する

■ご本人と本人確認書類を一緒に撮影する

撮影が終わりましたら、「現在確認中です」となります。

審査が完了しましたらコインチェックから「口座開設完了のお知らせ」のメールが届いて完了です。

ステップ5 2段階認証を設定する

2段階認証をする理由は専用の認証アプリを使用して、セキュリティを強化するためです。

■「設定」>「2段階認証」を順にクリック

■認証アプリをiosアプリ又はAndroidアプリをダウンロード

■「設定する」をクリックすると登録メールアドレス宛に認証メールが送信されます。

■コインチェックから送られてきたメールのURLをクリック

■QRコードをスマホで読み取って、認証アプリを設定

■6認証アプリで生成された6桁の数字を入力

■認証が終わったら、「セットアップキー」をメモなど他の場所へ保存してください。

さちえ
さちえ

以上で口座開設から全ての設定が終わりました。

おつかれさまでした。

仮想通貨を購入する前に知っておいてほしいことがあります。

仮想通貨を購入する前に知っておいてほしい大事なことがあります。

それは仮想通貨を買う場所は2箇所あるということです。

仮想通貨を取引するところは取引所と販売所のどちらかになります。

コインチェックは取引所ですが、コインチェックで取引をする際に取引所と販売所があります。

さちえ
さちえ

少々ややこしいですよね。

コインチェックの手数料は無料ですが、販売所での購入時と販売時にスプレッドがかかってきます。

スプレッドとは

スプレッドとは購入時の価格と販売時の価格差のことを言います。

取引所とは

取引所はスプレッドが安いか、もしくはかからない場合があります。

ユーザー同士の直接の取引になるため、スプレッドが抑えれますが、取引が少々ややこしいので初心者の方には少しハードルが高いと思いますが、慣れてくるとできるようになってくるので、今後も仮想通貨の運用を考えている人は取引所で慣れておくと良いと思います。

※コインチェックのアプリは販売所の取引しかできません

販売所とは

販売所は購入時と販売時にスプレッドがかかってきます。

このスプレッドは運営者であるコインチェックに支払う手数料のようなものです。

スプレッドがかかる分、取引は実に簡単なので初心者の方でもすぐに取引をできます。

結局どっちが良いの?

今後も仮想通貨の運用を考えているなら、取引所での取引で慣れておくことがおすすめです。

価格の変動によって、売買の最低量も変わってきます。

額が小さい場合は取引所での売買ができないこともありますので、額におおじて取引所と販売所の使い分けをしていくと良いでしょう。

仮想通貨を始める前に本で勉強することをおすすめします。

created by Rinker
¥1,518(2022/10/02 22:57:48時点 楽天市場調べ-詳細)
さちえ
さちえ

コインチェックでイーサリアムの買い方の解説をしていますので

ぜひ参考にしてください。

NFT
スポンサーリンク
シェアする
さちえをフォローする
sachieblog

コメント